他の臭いの悩み - わきがの対策!?大事な3つのこと

体臭があるのかどうかを確認する方法

自分に体臭があるのかどうか確認したい方へご紹介です!

009.jpg

「自分に体臭があるのではないか?不安で仕方がない!気になって仕方がない!」

「いつも自分は臭っていないか気になってしまう!」

「歯磨きや入浴をしそこなうと外出すら出来ない!」

「周りの人は大丈夫って言ってくれるけど、それでも体臭がないか気になる!」

このような悩みをお持ちではないでしょうか?



不安なままだったり、気にしてばかりいると心はどんどん病んでいきます。

それに、自臭症という病かもしれません。

いくら「臭わないよ!」と周りの人が言ってくれても、それは自分に気を使って言ってくれているのではないだろうか?という不安もなかなか拭えないです。



では、一体どのようにすればいいのでしょうか?

答えは簡単です。

客観的に臭いがあるのかどうか判断できればいいわけですね。

けど、口臭チェッカーは巷に売って入るけれど、臭いチェッカーなんてあるの?



じつは、こういうものを見つけました。

↓ ↓ ↓




体臭をはかる専用の物ではないですが、臭いのない部屋に自分が入ってそこで使用すれば、自分の臭いが客観的に判断できるかも知れませんね!


タグ:体臭 確認 目次
posted by wakitura at 21:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 他の臭いの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アソコが臭い!

アソコが臭い要因としては、主に5つあるんです。

・生まれつき(先天的、先天性という表現が使われることもあります)
・性病
・子宮頸がん
・不衛生
・乱れた食生活(低カロリーで栄養バランスのとれた食事を三食規則正しく食べるのが理想です)

アポクリン汗腺がアソコにも分布してしまっては、不快な臭いがします。

これは、生まれつきのものなので、仕方がない部分もありますが、しっかりと洗うことで臭いを抑制することが出来るはずです。

また、淋病、カンジタ、クラミジアと言った性病に感染すると、アソコから腐敗臭が発生します。

痛みや腫れ、オリモノの色に異常を感じた場合は、性病の可能性があって、放置していたらどんどん悪化してしまうため、泌尿器(体内にある尿を作って排出を行う器官をまとめた表現です)科で検査をして下さいね。

それに、女性ともなれね子宮頸がんが原因でアソコから臭いが発生するケースがあるはずです。

そのまま放置してしまったりすると命をおとす危険もありますから、十分気をつけなけれねいけません。

それから、アソコをしっかりと洗わないと雑菌(発酵食品の製造が失敗する原因にもなります)が増殖してしまい、臭いを発生させてしまうから、注意(散漫だとミスやケガが多くなってしまうものです)しましょう。

そして、肉中心や野菜(たくさん食べるようにすると、ダイエットにも健康にもいいでしょう)をたべないといった乱れた食生活(低カロリーで栄養バランスのとれた食事を三食規則正しく食べるのが理想です)をしていたらアソコが臭くなるので、普段から栄養バランスの良い食事を心掛けましょう
タグ:目次
posted by wakitura at 15:57 | Comment(0) | 他の臭いの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

頭皮が臭い!

頭皮が臭い原因としては、大きく分けて5つあるのですよ。

・シャンプーが合わない
・乱れた食事の習慣
・ストレス(人間関係が主な原因になることが多いですね)
・運動不足(ジョギング、ランニングが流行していますが、これまであまり運動していなかったのにいきなり長時間赭ったりすると、膝の故障などが起こってしまいます)
・頭皮(五層から形成されていると考えられています)が不衛生

あなたの頭皮(近年では、頭皮ケアのためのグッズが多?売られていますね)に合わないシャンプーを使うと、頭皮(頭皮をケアすることをスカルプケアともいいます)トラブルを引き起こし、臭いを発生させます。

また、洗浄力の強すぎるシャンプーを使った場合にも、必要である皮脂まで落としてしまうので、乾燥を予防するために頭皮から大量の皮脂(過?に洗浄すると、必要な分まで洗い流してしまい、乾燥肌になったり、多く分泌しすぎてしまうそうです)が分泌され、それが悪臭に繋がります。

それに、糖分や脂肪分を大量に摂取してしまうと、皮脂(分泌量が少ないと、乾燥肌になってしまうでしょう)の分泌が活発になって頭皮(頭皮をケアすることをスカルプケアともいいます)が臭くなるので、乱れた食生活(必要に迫られて、改善を余儀なくされることもあるでしょう)を改善した方がいいのです。

それから、ストレス(元々は物理学用語で、カナダのハンス・セリエ博士の論文により、医学用語としても使われるようになったそうです)を溜めたり、運動不足だと新陳代謝(体の部位によって入れ替わる速度が違いますが、三ヵ月程度で全ての細胞が新しくなります)が悪くなってしまうので、皮脂の過剰分泌や毛穴の詰まりを起こしやすくてなり、それが原因で臭いが発生します。

そして、当然ですが、ちゃんと洗髪をしないと頭皮(近年では、頭皮ケアのためのグッズが多?売られていますね)の衛生環境が悪くなり、強い臭いが発生してしまうはずです。

洗髪をする時は、爪を立てずにやさしく洗い、すすぎを充分に行うようになさってください。

強く洗ってしまうと頭皮(自分でもある程度のケアはできますが、プロにやってもらうと格別に気持ちがいいものです)を傷つけてしまい、頭皮(自分でもある程度のケアはできますが、プロにやってもらうと格別に気持ちがいいものです)トラブルを引き起こす場合だってあるのです
タグ:目次
posted by wakitura at 15:57 | Comment(0) | 他の臭いの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

口が臭い

口が臭い原因としては、大きく分けて4つあると思います。

・唾液が少ない
・口内が不衛生
・虫歯や歯周病(定期的に歯科医院で歯垢を取るというのも予防には有効でしょう)
・アルコール(お酒はエチルアルコールが主成分で、依存症になってしまうことも少なくありません)やタバコ(コロンブスがヨーロッパに伝えたそうです)

唾液には殺菌作用があって、口内の細菌の繁殖を抑制してくれる働きがあるのです。

その唾液が少ないと細菌が増殖してしまい、口臭を発生させてしまうのですね。

それに、口内が不衛生だと口が臭くなりますから、ちゃんと歯を磨いてください。

歯を磨かないと食べかすが腐敗してしまい、口から嫌な臭いを発生させます。

また、虫歯や歯周病(定期的に歯科医院で歯垢を取るというのも予防には有効でしょう)と言う歯の病気を放置したりしたら、口内が不衛生になってしまって、口が臭くなるのではないでしょうか。

それから、アルコール(単にアルコールという場合、お酒を指すことがほとんどでしょう)やタバコ(コロンブスがヨーロッパに伝えたそうです)は臭いが強い為、歯を磨かないとなかなか口のにおいを抑制することができないのです。

口が臭い要因として、主にこの4つだと考えて下さい。

口が臭いと感じた場合、最初にちゃんと歯を磨けているかどうかチェックするのがお勧めです。

また、アルコールやタバコの量を減らしたり、止めるという選択肢もありますね。

もし、歯に異変を感じた場合は、すぐに歯科医院に行き、治療(医学の発達と共に進化していくことが多いです)を行うようにして下さい
タグ:目次
posted by wakitura at 15:56 | Comment(0) | 他の臭いの悩み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わきがの対策!?大事な3つのこと All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。