『自分は「わきが」なんじゃないか!??』心配なら読んでください!!! - わきがの対策!?大事な3つのこと

『自分は「わきが」なんじゃないか!??』心配なら読んでください!!!

自分がわきがじゃないか心配

今回は、「自分はわきがじゃないのか?」と心配になったときにどのようにすればよいか紹介していきます。

017.jpg

【まずわきが度が高いのかどうか、自己チェックしてみる。】
いろいろなケースがあって、自分が「わきが」なのではないだろうか?と心配になってしまうことがあります。
そんな時は、ただ落ち込んだり、あせったりするのではなく、まず冷静に自己チェックをして見ましょう。
自己チェックの項目にはいろいろありますが、本サイトでは下記の項目をあげます。
半分以上当てはまるのであれば、わきが度が高い恐れがあります。

1.両親や祖父母にわきがの人がいる。
2.着ている衣類のわきの部分に黄色い汗シミができてしまう。
3.耳垢がいつも湿っている又はやわらかい。
4.体毛が多い(毛深い)。わきなどの毛が太い。黒ずんだ色の皮膚になっている。
5.年中汗かきだ。
6.緊張や興奮状態のとき、わき下に気になるくらい発汗する。
7.他人から自分の臭いのことを言われたことがある。
8.ストレスを溜めやすい又は感じやすい。
9.食事面で野菜類に比べて肉類や脂質を多く含んだものを好む。
10.飲酒・喫煙する。
11.俗に言う「脂性」である(おでこ・鼻などがテかっていることが多い)。
12.履いた後の靴下・靴が臭う。
13.手汗をよくかく。
14.自分で自分の臭いを感じる。

【わきがの正確な診断は病院で】
しかし、自己チェックでわきが度が高かったといっても、あなたのわきがが確定したわけではありません。
体臭には様々なものがありますし、単に汗臭いだけの場合もあります。
正確な診断は、やはり医療機関を受診することでしかわかりません。
わきがかどうかの正確な診断を知りたいのであれば、皮膚科等を受信するようにしましょう。

【自分で思い込んでいる】
本当は、わきがではないのに、自分自身でわきがだと思い込んでいたり、自分は臭うんだと思い込んでしまっているケースがあります。
「自己臭症」と呼ばれているものです。
どちらかというと、精神疾患に分類されるのですが、わきがのみならず、加齢臭や口臭などでも自己臭症の方がいます。
潔癖症であったり几帳面な性格の方に多く起こりやすい疾患です。
要は強い思い込みを持ってしまっている状態です。
重症化すると、うつ病などに発展しかねない病気ですので、臭いが気になるのであれば自己チェックや医療機関の受信が必要です。

【臭いの原因って】
わきがであっても、別のものでも、体臭というのは発生のメカニズムは基本同じです。
人間に汗腺(エクリル汗腺・アポクリン汗腺)や皮脂腺から出る、汗や分泌物と皮膚の常駐菌が合わさり分解されることで発生します。
わきがの場合はアポクリン汗腺からの分泌物です。

【わきがかどうかは別にしても臭いが気になるのなら良い体臭対策商品で対策してみる】
わきがか否かは別にして、「自分が臭うかも」ということは、精神的に非常につらいものです。
そのようなときには、一度体臭対策用品を試してみるのも一つの手です。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓





posted by wakitura at 23:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | おすすめ解決法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © わきがの対策!?大事な3つのこと All Rights Reserved.
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。